2008年02月28日

電気工事士

工学系の資格の中でも、電気工事士は電気事業者への就職のために大きなウェイトがあります。

電気工事士の資格の種類は、電力(キロワット)により分類されます。

電気工事士の資格としては、第1種、第2種がありますが、第1種電気工事士の免状交付のためには、試験に合格した後に5年間の実務経験が必要となります。

電気工事士の資格は、工学系の資格では、やや難易度が高いですが、機械類をいじるのが好きという人には、比較的取得しやすい資格といっていいようです。

通信教育などの場合、数万円程度の金額がかかります。
posted by forklift at 16:59| 資格の種類

2008年02月18日

フォークリフトの資格を取得するためには

フォークリフトの資格は、大型特殊免許を持っていればカバーできると思っている人もいるようです。

しかし、フォークリフトの資格の定める荷役操作としては、積載荷重によって労働安全衛生法に規定された特別教育・技能講習などを受講して修了証を取得することが必要です。

フォークリフトの資格は、普通・大型自動車免許を持っているかどうかによっても、研修時間、取得するための費用も異なってきます。

一般的には、時間にして10数時間、金額にして数万円程度はかかります。
posted by forklift at 16:50| 資格の種類